中国国際低炭素環境産業博覧会
2013 China International Low Carbon Industry Exhibition
出展ご案内

期間:2013年3月21日(木)~23日(土)
場所:中国|北京展覧館

更新情報 Last update 2012.12.06

日本窓口企業挨拶 /  展示会情報 /  出展対象 / 費用明細 / 出展申込手順

■ 日本窓口企業挨拶

中国国際低炭素環境産業博覧会2013 出展ご案内

 2013年3月19日~23日、中国の北京展覧館にて中国国際低炭素環境産業博覧会が行われます。2013年では400社の出展を見込んでおります。

 中国では2011年より第12次五ヵ年計画が始まっていますが、環境分野は国家振興七大戦略産業に組み入れられており、5年累計の環境資金投入額 は3.1兆元になるという試算もあります。市場拡大が必ずしも日系企業の成功につながるとは限りませんが、当社のコンサルティングにより成功につなげやすくなるでしょう。

    ★当社経由でのお申込み特典
     パンフレット「中国環境ビジネスにおける環境展出展の位置づけと成功のための注意点」をご提供いたします。
    ★出展方式
     個別企業の出展のみならず、公益法人、業界団体、地方自治体、大学・研究機関、NPOなどの特別パビリオン形式の出展も大歓迎です。

(ILCIE2013日本窓口:日中環境協力支援センター有限会社


■展示会情報

展示会名称:2013中国国際低炭素環境産業博覧会 (第5回)
2013 China International Low Carbon Industry Exhibition
出展企業:400社(予定)
見学者数:40000人(予定)
支援団体: 中国住居・建設省
中国発展改革委員会
中国商務省
中国科技省
中国環境保護省
北京市政府
北京市環境保護局
主催団体: 中国低炭素産業協会(CLIA)
世界平和基金(LGWPF)
国際低炭素環境委員会
国際低炭素環境連盟総会
国連工業開発機関(UNIDO)
国際太陽エネルギー技術促進移転センター(UNIDO-ISEC)
北京旺旅展覧展示有限公司
中継メディア: CCTV-4、CCTV-news、CCNV、BTV-2、BTV科教、
青海サテライト、全国空港・地下鉄TV
メディアパートナー: 産業ポータルサイト200社余、大型総合ポータルサイト5社、
著名産業雑誌8社、全国誌3社
日本窓口:日中環境協力支援センター有限会社

ページのトップ に戻る

◆出展対象

A. 工業省エネ排出削減
 省エネ成果展示・節電・節水・水汚染防止・省石油石炭ガス・固形廃棄物処理・大気浄化・汚染物処理・資源リサイクル・環境モニタリング等

B. 建築省エネ排出削減
 暖房・ボイラ省エネ・省エネ空調・ヒートポンプ・PV建築一体型・外壁保温材料・その他省エネ建材・低炭素建築・コミュニティモデル

C. 交通省エネ排出削減
 新エネ車・EV・部品 ・付随材料・製品

D. 総合省エネ排出削減
 照明省エネ・LED・その他省エネ関連製品・設備

ページのトップ に戻る

◆費用明細

1.出展料金

番号ブース種類面積(平米)価格(元)
1標準ブース97,800
2豪華ブース1818,000
3屋内更地36より1,000/平米
4屋外更地36より500/平米

ブースイメージ

1.標準ブース2.豪華ブース3.屋内更地4.屋外更地
展示場平面図

2.技術交流・製品発表会

  • 費用水準:3,800元/30分。(主催機関が会場手配(150~200人))

3.展示会カタログ

位置と形式価格位置と形式価格
裏表紙(140*210)カラー10,000元1ページ(140*210)カラー3,000元
表紙裏・裏表紙裏(140*210)カラー6,000元1ページ(140*210)白黒1,000元

4.その他広告

項目価格備考
入場券3,000元/1万枚片面
首かけ名札5,000元/1万部片面
カーペット広告1,000元/5個四角または円形
バルーン広告5,000元15m*1.4m
アーチ広告15,000元10m
横断幕10,000元高24m*幅3m
資料袋3,000元/千個片面
路旗350元高1.5m*幅0.45m
技術交流・製品発表会(200人程度の会議室)3,800元/30分上述2.に同じ

ページのトップ に戻る

出展申込手順

◆出展スケジュール◆

スケジュール期日
出展申込期限2013年1月31日(木) 日本窓口まで
搬入2013年3月19日(火)~20日(水)
展示会期間2013年3月21日(木)~23日(土)

◆お申込み方法◆

(1)下の中国語または英語の出展契約書に必要事項を記入して、メール(PDFファイル)・郵送・ファックスにてお送りください。

 この出展申込書には参考のために日本語訳をご提供しておりますが、実際の申込には使用しないで下さい。
<ダウンロード書類>
  • なお、提出フォームは中国語または英語版を使用し、日本語版は参考のためでありフォーム提出には使用しないでください。
  • ※ 窓口会社で申込書類の中国語翻訳・作成代行を有料で行っております(1文字8.4円・税込)。
    中国語対応できないお客様は是非ご活用下さい。
<申し込み先 (日本企業窓口)>
  1. 郵送の場合
    日本:〒153-0063 東京都目黒区目黒1-4-8 東レクビル7B
    日中環境協力支援センター(有) 中国低炭素博担当
    中国:〒100081 北京市海淀区中関村南大街甲10号 銀海大廈北306
    北京大野木環保諮詢有限公司 中国低炭素博担当
  2. ファックスの場合
    日本:03-5434-6775
    中国:010-6216-6836
  3. E-mailの場合
    日中共通:onogi◎jcesc.com
    ◎を@に変えてご送信ください
<申込後の手順>
  1. 窓口で受領後、折り返し確認メールを送信いたします。
  2. 主催団体の署名入り書類PDFをメールにて送信いたします。

申込期限 : 2013年1月31日

(2)お支払い

第1種団体:日本にある日本企業日本国内→中国現地
以下の2通りから選択できます。
  1. 直接中国へ海外送金する場合
    中国内の主催者銀行口座に直接海外送金する

  2. 日本窓口を通じて間接送金する場合
    日本の窓口団体の銀行口座に日本円にて振込する。
    ※この場合、為替変動リスクを含め手数料約10%を上乗せさせていただきます。
第2種団体:中国国内に拠点を持つ日系企業中国現地→中国現地
  • 中国国内に現地法人・合弁企業・代表事務所・代理店企業を持ち、そこから主催者へ料金を支払う場合。現地送金のみ
  • 第1種団体 1.の場合、主催団体発行の請求書(付款通知)に基づき、 日以内に出展料の %をお支払い頂き(海外送金)、2013年 月 日までに全額お支払い頂きます。
  • 第1種団体 2.の場合、窓口会社発行の日本の請求書に基づき、2013年 月 日までに窓口会社の日本の銀行口座に全額お支払い頂きます。
  • ※日本国内からの申込の場合、こちらの申込方法が便利です。
  • 第2種団体の場合、主催団体発行の請求書(付款通知)に基づき、 日以内に出展料の %をお支払い頂き、2013年 月 日までに全額お支払い頂きます。

入金期限 : 2013年 月 日


  • 随時ご連絡ください。最新の展覧会情報をご提供いたします。
日中環境協力支援センター(有)
東京都目黒区目黒1-4-8 東レクビル7B
E-mail:onogi@jcesc.com
TEL&FAX:03-5434-6775
URL:www.jcesc.com/ilcie2013
日中環境協力支援センター 北京事務所
北京市海淀区中関村南大街甲10号 銀海大廈北306
E-mail:onogi@jcesc.com
TEL&FAX:010-6216-6836
URL:www.jcesc.com/ilcie2013/
中国国際低炭素環境産業博覧会組織委員会
北京市徳外大街西三旗東路金燕龍弁公楼309室
TEL:010-57027768, 13261911505
FAX:010-52214567-7
URL:http://www.ditan500.com/

ページのトップ に戻る